忍者ブログ

[PR]

2018年12月15日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

心霊探偵八雲徹底比較

2008年11月30日
舞台版 心霊探偵八雲 いつわりの樹 演出家 黒川 竹春 インタビュー





心霊探偵八雲
『心霊探偵八雲』(しんれいたんていやくも)とは、神永学の小説シリーズ (作品) シリーズである。同氏作の『赤い隻眼』を大幅にリニューアルしたもの。現在は第5巻まで発売中。<br/>いずれも文芸社より出版。<br/> 『心霊探偵 八雲 赤い瞳は知っている』(2004年10月発行、ISBN 4835583442)<br/> 『心霊探偵 八雲2 魂をつなぐもの』(2005年3月発行、ISBN 4835591046)<br/> 『心霊探偵 八雲3 闇の先にある光』(2005年7月発行、ISBN 428600001X)<br/> 『心霊探偵 八雲4 守るべき想い』(2005年11月発行、ISBN 4286000087)<br/> 『心霊探偵 八雲5 つながる想い』(2006年3月発行、 ISBN 4286000028)<br/>いずれもB-Quest連載<br/> 『心霊探偵 八雲 外伝それぞれの願い』<br/>




●おもしろい推理小説はないでしょうか?読みやすくてハイスピードなものがいいです....


おもしろい推理小説はないでしょうか?読みやすくてハイスピードなものがいいです。神永学さんの心霊探偵八雲はおもしろかったです。登場人物が個性的で展開が早くて、文章も回りくどくなくて私には読みやすかったです。篠田真由美さんの建築探偵シリーズ未明の家を読みましたが、途中で投げ出してしまいました。(疲れていた時に読んだので集中力が持続しなかったのかも)嫌いではないのでまた読み始めようかと思ったのですが、やっぱりなんだか引き込まれないというか浸れないので。。飽きっぽいので単調な文章だとただ疲れてしまうようです。恋愛系はなしで。。登場人物が個性的だとなおいいです。注文が多いですがお願いします。


続き
---









心霊探偵八雲 第9話 少女4













犯人は安藤だけではないと感じた八雲が向かった先は木下亜矢香の父親の病院だった。ここは八雲が誕生した病院でもあった。実は木下医師は亜矢香を生き返らせるため八雲の父親から教えられた転生術の人体実験行っており、少女連続殺害事件に深く関わっていたのであった。心霊探偵八雲 第9話 少女4シンレイタンテイヤク



・・・もっと見てみる





---


















ハムスター エンジェル


ゲーム 無料趣味エンジェル


ホットペッパー 美容院 ビューティー 大好き





PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: